組織について

会員と特定商工業者

【会員】
 本商工会議所の運営を支え、事業活動の推進力となるのは会員です。加入資格は、市内の商工業者が対象となっています。会員は、自分の営む事業の発展のために、部会に出席して意見を出したり、情報、資料及び刊行物の提供を受けることができるなど、本商工会議所の行う事業を通じて直接、間接にいろいろな利益を得られます。
 会員は、毎年会費を納めなければなりません。

【特定商工業者】
 本商工会議所は、地区内の商工業者であって、定款に定める事業規模(個人事業者は、従業員が20人[商業又はサービス業に属する事業者は5人])以上。法人事業者は、資本金300万円以上を有する者を登録して、法人台帳を作成しなければなりません。登録された事業者は、会員でない場合であっても、会員に準じた権利と義務を有します。
 また、本商工会議所1号議員の選挙権を有します。一方、特定商工業者は、毎年度知事の認可を受けて定める負担金を納めなければなりません。

議員総会

 本商工会議所の最高意思決定機関は議員総会です。議員総会は1号、2号、3号議員で構成されます。
・1号議員は、会員と会員以外の特定商工業者が会員の内から選びます。(40人)
・2号議員は、部会で部会員の内から選びます。(14人)
・3号議員は、議員総会の同意を得て、会頭が会員の内から選びます。(6人)
 議員の任期は3年です。

部会活動

会員が、営んでいる主要な事業の種類ごとに部会をおいています。会員は、何れかの部会に所属します。現在の部会は、商業、工業、金融、交通運輸、観光、庶業の6部会です。

役員

 役 職 氏  名 事業所名
 会 頭 山本 諭  ㈱山本建設
 副会頭 竹内 忠吉 竹内石油
 〃 佐藤 正  ㈲ギフトのさとう
 専務理事 岡村 明彦 安芸商工会議所 

平成29年4月1日現在

組織図