安芸商工会議所概要

商工会議所とは

商工会議所は、地域の商工業者の世論を代表し、商工業の振興・発展を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的に活動する公共性の強い地域総合経済団体で、昭和28年に制定された「商工会議所法」という法律によって運営されている特別認可法人です。

[性格]
① 地域性(地域を基盤としている)
② 総合性(会員はあらゆる業種・業態の商工業者から構成されている)
③ 公共性(公益法人として組織や活動等の面で強い公共性をもっている)
④ 国際性(世界各国に商工会議所が組織されている)

という4つの大きな特徴をもっています。


 安芸商工会議所は、昭和30年3月5日に設立され、同年7月11日付で認可されました。

事業活動

安芸商工会議所は、業種・業態・事業規模を問わず地区内すべての商工業者のために様々な活動を行っています。

・建議、要望
 商工業者世論を部会や委員会でとりまとめ、常議員会の決議を経て、これを公表し、行政はじめ関係機関の諸施策を反映させています。

・部会活動
 業種別に6部会を設置し、活動しています。

 商業部会 衣料・食料・雑貨・家具・酒類・鮮魚・菓子等卸売業 
 工業部会 製材・窯業・醸造・建設・電気・印刷・鉄工等 
 金融部会 銀行・保険・証券等 
 観光部会  旅館・飲食・理美容・遊戯等
 交通運輸部会  一般旅客運送業・陸運業等
 庶業部会  協同組合・不動産・税理士・通信業等

・委員会活動
 会議所運営、財政強化、金融対策、交流人口拡大などについて活動しています。
    (1)組織委員会
  (2)会館運営委員会
  (3)小規模事業者経営改善資金審査委員会(マル経審査委員会)
    (4)プロ・アマスポーツ推進委員会
  (5)納涼祭推進委員会

・講習会、講演会
 企業経営、人材育成に役立てるため、各種講習会・講演会を開催しています。

・技術の普及、検定
 商工技術、技能の振興のため、簿記等の検定試験を行っています。

・取引斡旋、信用調査
 全国の商工会議所と綿密な連絡をとり、取引の斡旋や信用調査を行っています。

・従業員の表彰
 従業員の士気を高揚するため、事業所の優良従業員表彰を行っています。

・調査、広報
 経済各面にわたる調査を行っています。また、会報の発行やホームページにて、国の施策などを掲載し、普及・推進を図り、情報提供を行っています。

・中小企業相談所による指導
 中小企業相談所に所属している経営指導員による金融、税務、経営、労働、情報化、創業などの経営支援相談業務を行っています。

・記帳指導
 記帳から決算・申告まで一貫して指導を行っています。また、記帳機械化(有料)による代行も行っています。

・営業証明
 商工業者の取引に必要な営業証明を発行しています。

・共済制度
 会員事業所の事業主・従業員の方々の福祉の増進や安全経営を確保するための各種共済制度の推進を行っています。
  (1)生命共済
  (2)特定退職金共済
  (3)小規模企業共済
  (4)倒産防止共済
  (5)火災共済
  (6)中小企業PL保険制度
  (7)所得休業補償プラン
 その他にも様々な共済制度を取り扱っています。

・その他
 JANコードの申請手続き、社会保険の申請等の書類を取扱い、容器リサイクル法にともなう窓口業務を行っています。また、ホールや会議室など会員優先で貸しています。