令和元年度 会長所信表明

 世界経済に不透明感が漂うなか、少子高齢化や蔓延する人手不足など、私達を取り巻く環境は未だ明るさが見えて来ません。このようななか、平成から令和と新元号に代わることで新たな変化が起こる事が想定されます。私達は変化への対応力を高めるとともに、新たな知識の導入など、常に社会の動きを捉えて前進しなければなりません。高知商工会議所女性会としても新たな体制でスタートを切ることに致しました。女性会事業の大きな柱である「遍路道の世界遺産登録推進事業」を推進する88委員会を1つの独立した委員会とし、より会員の皆様に取り組みやすい体制へと移行致します。その為に副会長1名増の4名体制とし、より強固な執行部にて女性会運営を行って参ります。また、昨年に引き続き本年度も新入会員さんの定着を図るため、各事業を通じて新旧会員の交流を図り親睦を深めて参ります。年齢制限のない女性会だからこそ、年齢の枠を超えて人生経験の中で培われた知恵を共有出来る仲間になれると思っています。各委員会、また女性会全体の中で会員同士が知恵を分かち合い、ともに自社の発展に寄与する会になるように努めて参ります。



令和元年度会長 石原 文子

令和元年度 事業計画

[総務委員会]

女性会組織の各種事業が円滑に遂行でき、その組織の拡充と基盤強化による運営体制の充実を図る。
・「千代像清掃」企画
・役員会、総会開催準備、企画
・臨時総会開催準備、企画
・全会員が交流可能な移動定例会の企画
・会議を円滑に運営するための会則の活用推進

 

[研修委員会]

女性会組織の位置づけが認識できるよう、また、その一員としての意識の醸成を図るための研修の企画を行い、社会の変化に対応できる実のある研修の企画運営を実施する。
・女性支援活動
・婚活事業
・マナー教室勉強会
・視察研修


[広報・渉外委員会]

女性会会員相互の親睦交流を深めるための事業の実施と、
対外的な情報発信を積極的に行うための活動の企画。

・会員相互の交流の企画運営
(千代像清掃後の花見、交流会の実施等)
・会報「かがみ川」の発行
・チャリティーバザーの企画運営
・会員手帳への新入会員情報追加


[88委員会]

「四国八十八ヶ所へんろ道文化の世界遺産登録」事業も、永続的な女性会活動として
対外的に大いに認知されており、これをより充実させていくため、更なる発展を期する。

・歩き遍路のための道しるべとなる石柱設置事業
・歩き遍路体験
・へんろ道札所周辺の清掃および歩き遍路のためのお接待事業
・収益事業

高知商工会議所 女性会 〒780-0870 高知県高知市本町1-6-24(高知商工会議所内) TEL(088)875-1177