キャッシュレス消費者還元事業について

【キャッシュレス消費者還元事業】

経済産業省は、令和元年10月1日の消費税率引上げに伴い、消費の落ち込みを防ぐために、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援します。本支援を実施することで中小・小規模事業者における消費喚起を後押しするとともに、事業者・消費者双方におけるキャッシュレス化を推進したい意向です。

事業の実施期間:令和元年10月1日~令和2年6月末(9ヶ月間)

対象決済手段:クレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコードなど電子的に繰り返し利用できる決済手段

支援内容:①消費者還元 5%

②加盟店手数料率 3.25%以下 への引下げ、 更に国がその 1/3 を補助

③中小企業の端末導入は自己負担なし( 1/3 を決済事業者 、残り2/3 を国が補助 )

※ フランチャイズ 等の場合 等の場合 は消費者還元2% (端末費用及び加盟店手数料の補助はなし)

事業に参加するためには事前登録が必要です。登録は令和元年5月中旬開始予定となっています。消費者還元があることから、消費者はキャッシュレス決済店舗での消費を選択することが予想されます。キャッシュレス未対応店舗については、この機会に再度導入を検討してみてはいかがでしょうか?

なお、軽減税率導入に伴い、レジ端末を同時に導入されたい方は、軽減税率対策補助金もご活用いただけます。

申請期間に定めがあることから、お早めにご相談くださいますようお願いいたします。

キャッシュレス消費者還元事業ホームページ https://cashless.go.jp/

2019年4月16日